下北地域広域行政事務組合

青森県下北・はまゆり学園や環境衛生・消防本部などからの情報サイト

  • 〒035-0073 青森県むつ市中央1-8-1
  • TEL 0175-28-2100
  • FAX 0175-22-2580

下北広域消防


ここから本文です

消防本部からのお知らせ 一覧

第64回文化財防火デーを実施します。

 1月26日は、法隆寺金堂壁画が焼損した日(昭和24年)に当たり、この日を「文化財防火デー」と定めています。  毎年1月26日を中心として文化財を火災、震災その他の災害から守るため、全国的に文化財防火運動を展開し、下北管内においては火災防ぎょ訓練や防火査察、広報などを行っています。  また、各地区で行われる火災防ぎょ訓練時に、サイレンが鳴る場合がありますので、火災と間違わないようご注意下さい。...

▼続きを読む

荷卸し時に係る事故防止の徹底について

 昨年末、千葉県内の給油取扱所において、ガソリンが混入した灯油を顧客に販売した事案が発生しました。  ご家庭において、ガソリンが混入された灯油をストーブなどの燃焼機器に使用すると火災が発生する危険があります。  給油取扱所で危険物を荷卸しする際は、給油取扱所及び移動タンク貯蔵所の危険物取扱者が相互に立会い、受入量やタンクの油種などを確認するなどし、誤給油が発生しないようにすることが大事です。 ...

▼続きを読む

年頭のご挨拶

 新年あけましておめでとうございます。  皆様におかれましては、平成30年の輝かしい新春をお迎えのことと、お慶び申し上げます。  平素より、地域の皆様方に支えられて消防業務を遂行できましたことを心より感謝申し上げます。  本年も防火意識の普及啓発、火災予防体制、救急救助体制の強化を図り、災害のない街づくりに努める所存であります。 年頭にあたり、皆様方のご健勝とご発展をご祈念いた...

▼続きを読む

【随時更新】弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について

北朝鮮によって発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合、全国瞬時情報システム(Jアラート)により、市の防災行政用無線で、特別なサイレン音とともにミサイル発射に関する情報が伝達されます。 また、緊急速報メール(エリアメール)でも同様の情報を発信します。 Jアラートのミサイル発射情報の例 「ミサイル発射。ミサイル発射。北朝鮮からミサイルが発射された模様です。建物の中、または地下に避...

▼続きを読む

消火器のリサイクル・廃棄について

 屋外に放置されるなど(軒下、水回りの付近も含む)により外面に腐食の見られる消火器については、中の消火剤粉末の放出等を行おうとしてレバーを操作すると大変危険ですので、決して操作しないようにしてください。  消火器のリサイクル・廃棄については、下記リンク先の(株)消火器リサイクル推進センターホームページを参照願います。 消火器のリサイクル・廃棄に関するリンク 消防庁ホームページ「消火器...

▼続きを読む

年末特別警戒を行っています!

 この時期は、寒さが一段と厳しさを増し、火の取り扱いや暖房器具を使用する機会が増えます。  下北消防本部では、消防車両による夜間防火パトロールの強化や多数の方が訪れる飲食店、物品販売店舗等の特別査察を行っています。  年末年始を迎えるため、火の元、火の取扱いには十分注意しましょう。  また、お出かけ前、お休み前にはもう一度火の元を確認しましょう。 ...

▼続きを読む

移動タンク貯蔵所等の路上査察を実施しました!

 平成29年10月19日(木)と11月20日(月)風間浦分署管内とむつ消防署管内において、むつ警察署及び大間警察署のご協力により危険物移動タンク貯蔵所等の路上査察を実施しました。  危険物の移送又は運搬中において事故等が発生すると、重大な危害を周辺に及ぼすおそれがあるほか、交通遮断により社会生活に多大な影響を及ぼすことになります。  このような事故等を未然に防ぐため、毎年この時期に路上査察を実...

▼続きを読む

第8回下北広域消防救助技術研究会が開催されました。

今年度で、第8回目となる下北広域消防救助技術研究会が、大畑消防署を開場として開催されました。 この研究会は、本来救助技術に焦点を絞った内容で行われ、既存技術の向上と新技術の導入に資するものでありましたが、昨年12月に発生した糸魚川市大規模火災を受け、当消防本部管内で考えられる、大型車両の進入が困難な狭隘路に存在する木造密集地において発生した火災を想定し、各所属ごとに下記想定内容にて訓練を実施...

▼続きを読む

第37回下北地域広域行政事務組合消防職員意見発表会が開催されました!

 発表会には、各消防署・消防分署から計13名の発表者が出場、それぞれ災害現場等で体験した事例に自分の意見を盛り込み、今後の消防業務に生かせる活用方法等を自分なりの言葉にして大きくアピールし、出席者からは各発表に盛大な拍手をいただきました。  意見発表会概要及び結果は、次のとおりです。  なお、今大会で、最優秀賞を受賞した職員は、平成30年2月に青森市で開催されます、青森県消防職員意見発表会に下...

▼続きを読む

管内で火災が多発しています!

 下北管内では例年に比べ火災が多発しています!  火の取り扱いが多くなるこの時期は、ちょっとした不注意で火災に至るケースがあります。  そこで、火災予防対策として冬季間に多い以下のことに注意しましょう! ・寝たばこやたばこの投げ捨てをしない。  たばこによる火災は、初めは炎を伴わない燃焼が起こり、時間が経ったあとに発火します。寝たばこをして知らない間にふとんや畳に着火すると、寝てしまったあ...

▼続きを読む

Page 1 of 141234510...Last »