下北地域広域行政事務組合

青森県下北・はまゆり学園や環境衛生・消防本部などからの情報サイト

  • 〒035-0073 青森県むつ市中央1-8-1
  • TEL 0175-28-2100
  • FAX 0175-22-2580

下北広域消防


ここから本文です

消防本部からのお知らせ 一覧

平成29年度下北地域広域行政事務組合消防職員採用試験実施

 下北地域広域行政事務組合消防本部では、平成30年度採用予定の消防職員を下記のとおり募集します。     1.採用予定年月日    平成30年4月1日   2.試験日時及び実施場所     (1)一次試験       ①試験日時 平成29年10月15日(日)午前8時30分から       ②試験会場 消防本部・むつ消防署合同庁舎、他       ③試...

▼続きを読む

違反対象物の公表制度実施のお知らせ

公表制度開始の背景  平成24年5月に広島県で発生したホテル火災等において、火災後の調査により、多くの消防法令等に関する重大違反があったことが指摘されております。  このような消防法令等に関する重大な違反のある建物について、建物の利用者自らが建物の危険性に関する情報を入手して利用の判断ができるよう、その違反内容等を公表する制度の実施を推進する旨の通知が総務省消防庁から出されました。 違反...

▼続きを読む

震災時における危険物の仮貯蔵・仮取扱い申請手続きについて

 平成23年3月11日に発生した東日本大震災では、ガソリンスタンド等の危険物施設が被災し、また、被災地への交通手段が寸断されました。  これによりドラム缶や地下タンクから手動ポンプを用いた給油、注油が行われたり、危険物施設以外の場所で一時的な危険物の貯蔵など平常時とは異なる対応が必要となって危険物の仮貯蔵・仮取扱いが数多く行われました。  今後、下北地方においても大規模な地震等が発生すれば東日...

▼続きを読む

福浦少年消防クラブ、夏休み体験学習実施

 7月25日(火)に佐井消防分署において少年消防クラブ夏休み消防体験学習が行われました。  この体験学習は防火防災に関する訓練を通じ、地域における防火・防災思想の普及を図ることを目的としています。クラブ員5名は佐井消防分署で入隊式が行われました。その後、消防庁舎や消防車両の見学後、ロープ結索訓練、放水訓練体験、救急救命体験等を行いました。 消防車両見学の様子 ロープ結策訓練の様子 ...

▼続きを読む

平成29年度危険物安全週間に伴い危険物施設の立入検査や訓練が行われました。

 6月4日(日)から6月10日(土)までを危険物安全週間としてガソリンスタンドやタンクローリーのほか、危険物を貯蔵し又は取り扱う危険物施設で立入検査や消防署と合同で消防訓練が行われました。  危険物施設で火災や危険物の漏洩が発生すると重大な危害を周辺に及ぼすことが予想されることから、これを未然に防ぐため保安体制の確立と点検の促進、さらに危険物保安に対する意識の高揚などを呼びかけました。 危険物...

▼続きを読む

既存建築物や危険物施設の変更工事に係る消防関係申請などについて

 防火対象物(一般住宅以外)の新築及び増改築を行った場合は面積と用途により消防用設備等の設置が必要となる場合があります。  消防用設備等を着工又は設置する際は消防機関へ届出しなければならないことが消防法令で定められていますので、工事前に確認してください。  また、危険物施設を設置又は変更する場合は市町村長等(窓口は消防本部)へ申請し許可を得なければ使用してはならないことが規定されていま...

▼続きを読む

全国版救急受診アプリ (愛称「Q助」)

総務省消防庁で作成した、住民の緊急度判断を支援し、利用できる医療機関や受診手段の情報を提供するための全国版救急受診アプリ「Q助」をご紹介いたします。 急な病気やけがをしたとき、該当する症状を画面上で選択していくと、緊急度に応じた必要な対応(「今すぐ救急車を呼びましょう」、「できるだけ早めに医療機関を受診しましょう」又は「緊急ではありませんが医療機関を受診しましょう」)が表示されます。 ...

▼続きを読む

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について~2~

北朝鮮により弾道ミサイルが発射された場合で、日本に飛来する可能性があるときは、全国瞬時情報システム(Jアラート)を通じて、市の防災行政用無線によりミサイル発射情報が特別なサイレン音とともに伝達されることになり、防災かまふせメールでも同様の情報を発信します。 Jアラートのミサイル発射情報の例 「ミサイル発射。ミサイル発射。北朝鮮からミサイルが発射された模様です。頑丈な建物や地下に避難してください...

▼続きを読む

スマートフォン等による国民保護情報の配信サービスの活用について

弾道ミサイル情報等の国民保護情報について 国民保護情報は、全国瞬時警報システム(Jアラート)を通じて市町村の防災行政無線、登録制メール等により国民に伝達されるほか、消防庁から携帯大手事業者を経由するエリアメール・緊急速報メールにより携帯電話・スマートフォンに配信されています。 全国瞬時警報システムの概要  [277KB pdfファイル] エリアメール・緊急速報メールの受信確認について ...

▼続きを読む

応急手当協力のお願い

 救急車の出動件数の増加傾向に伴い、119番通報件数も同様に増加傾向にあります。  119番通報時に指令員が救急車の出動に必要なことを順番にお伺いしていますが、けが人の状態により、通報者等に応急手当をお願いすることがあります。  応急手当てに自信がないのですが?  安心してください。適切な応急手当の方法を電話で伝えます。落ち着いて指示の通りに行動してください。   電話を切らなく...

▼続きを読む

Page 1 of 121234510...Last »