下北地域広域行政事務組合

青森県下北・はまゆり学園や環境衛生・消防本部などからの情報サイト

  • 〒035-0073 青森県むつ市中央1-8-1
  • TEL 0175-28-2100
  • FAX 0175-22-2580

下北広域消防


ここから本文です

消防本部からのお知らせ 一覧

旧規格消火器は2021年12月31日までに交換が必要です

 消防法令に基づいて消火器の設置が義務付けられている建物等で、2011年1月1日の規格省令改正により既に型式が失効している消火器を継続的に設置できるのは2021年12月31日までです。2022年1月1日以降は、型式が失効した消火器の設置は認められませんので、計画的な交換・リサイクルをお願いいたします。  適応火災のマークが文字で表示されている消火器や「設計標準使用期限」が記載されていない消火器...

▼続きを読む

郵送による消防用設備等の点検報告について

 事業者等が消防署・消防分署の窓口まで来庁し、報告書を提出することに伴う負担削減を図る観点から、消防用設備等点検結果報告書を郵送により届出ることを可能としています。  郵送による届出についての留意点等を以下によりご確認ください。 郵送時の留意点等 消防用設備等の点検報告を郵送される方へ ↓総務省消防庁点検票様式のリンク↓ ⇒総務省消防庁HPリンク ↓下北消防本部管内署所関係のリンク↓ ...

▼続きを読む

甲種防火管理新規講習会の開催について

 消防法により、収容人員が10人以上となる特別養護老人ホーム、認知症グループホーム等や30人以上となる集会所 飲食店、店舗、旅館、ホテル等、または50人以上となる共同住宅、学校、工場、事務所等では「防火管理者」を必ず選任しなければなりません。  下北広域消防本部では「甲種防火管理新規講習会」を次のとおり開催します。 日時等のご案内 1.日  時 令和元年7月2日(火)、3日(水)    ...

▼続きを読む

第20回下北広域消防救助技術競技会の開催について

 当消防本部では、救助技術の高度化に必要な基本的要素を錬磨することを通じて、消防救助活動に不可欠な体力、精神力、技術力を養うとともに、住民の寄せる期待に力強く答えることのできる消防救助隊員を育成することを目的とし、第20回下北広域消防救助技術競技会を下記により開催いたしますのでお知らせいたします。   1 日  時 令和元年6月7日(金) 9時00分 競技開始 2 場  所...

▼続きを読む

平成31年度「危険物安全週間」の実施について

 これからの季節は、気温が高くなり、危険物の自然発火による火災が多くなる時期を迎えます。このため、毎年6月第2週を「危険物安全週間」として危険物を取り扱う事業所における自主保安体制の確立と、住民の皆さまに対して危険物に対する意識の高揚及び啓発を推進することを目的に全国一斉に実施するものです。  ※「危険物」 とは…  消防法で指定されているもので、次のような性状を有する物質です。  ...

▼続きを読む

平成31年春の火災予防運動が行われました

 平成31年4月8日(月)~平成31年4月14日(日)まで春の火災予防運動が実施され、下北管内の各地でいろいろな防火に関する行事が行われました。  春の火災予防運動期間は終了しましたが、引き続き火の元、火の取り扱いに十分注意して火災発生を防止しましょう。 下北管内の火災予防行事結果 一般住宅防火訪問(むつ消防署)     街頭防火指導(大畑消防署)     白百合保育園幼年消防ク...

▼続きを読む

消防設備士免状を所有されているすべての方へ

 消防設備士免状をお持ちの方は、従事の有無にかかわらず以下の期間で講習を受講しなければなりません。  ①免状を取得した日以後における最初の4月1日から2年以内  ②講習受講した日以後における最初の4月1日から5年以内毎  また、消防設備士免状を取得後に免状記載事項の変更(本籍、氏名等)や免状取得から10年経過した場合、免状をなくした場合には 所定の様式により交付した都道府県知事又は居住地を...

▼続きを読む

むつ市消防ビジョンについて

 下北地域広域行政事務組合及びむつ市では、人口減少や少子高齢化の進行するなか、地域の安全・安心を実現し、持続可能な消防・救急体制の将来像を構築することを目的として「むつ市消防ビジョン懇話会」を設置し、「むつ市消防ビジョン」について協議を行ってきました。  懇話会では、今後20年先のむつ市の消防について、社会環境の変化に応じて、消防力の維持、向上を前提にどのように消防体制を整えていくかなど、委員の...

▼続きを読む

平成31年春の火災予防運動が実施されます

 平成31年4月8日(月)から14日(日)までの7日間、県下一斉に春の火災予防運動が実施されます。  「住宅防火 いのちを守る 7つのポイント」を遵守し、火の取扱いに注意しましょう。 3つの習慣 ・寝たばこは、絶対やめる。 ・ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。 ・ガスコンロなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。 4つの対策 ・逃げ遅れを防ぐために、住宅用火...

▼続きを読む

エアゾール式簡易消火器具の破裂事故について

 下北管内の一般住宅において、エアゾール式簡易消火器具が破裂し、人的被害はないものの物的被害が発生しています。  破裂したエアゾール式簡易消火器具については、メーカーによる自主回収対象商品であり、当消防本部においても情報提供をしていたところです。  エアゾール式簡易消火器具をお持ちのご家庭では製品が自主回収対象となっていないか今一度ご確認ください。 メーカー自主回収対象商品に関わる情報提供は...

▼続きを読む

Page 1 of 181234510...Last »