下北地域広域行政事務組合

青森県下北・はまゆり学園や環境衛生・消防本部などからの情報サイト

  • 〒035-0073 青森県むつ市中央1-8-1
  • TEL 0175-28-2100
  • FAX 0175-22-2580

下北広域消防


ここから本文です

消防本部からのお知らせ 一覧

水害・地震等による停電後の通電火災の予防について

 令和2年7月豪雨により各地で甚大な被害が発生しており、今後においても水害による停電発生が懸念されているところですが、水害・地震等により停電が発生した場合は建物の外観上に損傷がなくても壁の中にある電気配線や、電気機器内部の故障によって通電火災に至る場合がありますので、以下のPDFを参考にし火災予防対策をお願いします。 【事務連絡】令和2年7月豪雨に伴う通電火災対策の徹底について 参考資料等 ...

▼続きを読む

新型コロナウイルス感染症予防対策に係る県外から来庁される皆様への対応について

 下北消防本部では、来庁者の皆様への感染拡大防止を図るとともに、消防業務を継続させる為に、県外から来庁される皆様への対応を下記のとおりといたします。大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解・ご協力よろしくお願いいたします。...

▼続きを読む

令和2年度「危険物安全週間」において各種行事が実施されました

 令和2年6月7日(日)から6月13日(土)までの7日間を危険物安全週間として各種行事が行われました。週間中は、危険物の保安に対する意識の高揚及び啓発を推進するため、危険物施設に対する立入検査や注意喚起、危険物火災等に対応した訓練を実施しました。  危険物事故防止のため、危険物の貯蔵及び取扱いは適正に行い、日頃から十分注意するようお願いします。 危険物安全週間中の行事 ...

▼続きを読む

危険物施設を保有する皆様へ

近年、豪雨や台風の発生に伴い、ガソリンスタンドのキャノピー倒壊や工場から油が流れ出すなどの被害が発生しています。 総務省消防庁では、被害発生状況の整理・分析を行い、危険物施設の風水害による被害拡大防止のため、ガイドラインがとりまとめられましたので、参考までにお知らせします。 つきましては、保有される危険物施設が、各市町村のハザードマップ等で浸水想定区域や土砂災害警戒区域に該当する場合は、風水害...

▼続きを読む

飛沫防止用のシートに係る火災予防上の留意事項について

 新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、レジカウンター等へ飛沫防止用シートの設置が増えているところですが、先日、大阪府内の商業施設で、ライターを購入した客が試しに点火したところ、シートに着火する火災が発生しております。  シートの設置に当たっては、火災予防の観点から以下の留意事項にご配意いただきますようお願いします。  1 火気使用設備・器具、白熱電球等の熱源となるものから距離をとる...

▼続きを読む

令和2年度「危険物安全週間」の実施について

 これからの季節は、気温が高くなり、危険物の自然発火による火災が多くなる時期を迎えます。このため、毎年6月第2週を「危険物安全週間」として危険物を取り扱う事業所における自主保安体制の確立と、住民の皆さまに対して危険物に対する意識の高揚及び啓発を推進することを目的に全国一斉に実施するものです。  ※「危険物」 とは…  消防法で指定されているもので、次のような性状を有する物質です。  ...

▼続きを読む

新型コロナウイルス感染症に伴う消防庁舎への入庁制限について(重要なお知らせ)

下北消防本部では、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、入庁制限を実施しております。  消防本部、各消防署・消防分署への相談・打ち合わせにつきましては、原則として電話対応とさせていただきますので、可能な限り必要な書類等は郵送、Eメール又はファックスにて提出いただきますようお願いいたします。  また、各書類の提出等につきましては、担当者へ事前確認をお願いいたします。  なお、担当者か...

▼続きを読む

特定アルコール等の一時保管について

 新型コロナウイルス感染症対策として、手指消毒用エタノールや代替品として特定アルコール(高濃度エタノール)について 医療機関や配送業などで一時的な保管が予想されます。  特定アルコール等については、消防法上の危険物に該当し、火災危険を伴うことから、その管理に留意するとともに以下の 留意点1~3に該当する場合でご不明な点がある場合は消防本部予防課(0175-22-3819)までご連絡ください。...

▼続きを読む

消毒用アルコールの安全な取扱い等について

 新型コロナウイルス感染症の予防対策として、手指消毒等のため消防法に定める危険物に該当する消毒用アルコールを 使用する機会が増えています。   消毒用アルコールは、火気により引火しやすく、発生する可燃性蒸気は空気より重く低所に滞留しやすいため、使用に 際しては、ストーブ等の火気使用設備及び器具の付近では使用しないことや、多量の消毒用アルコールの噴霧を避けるこ とに併せて、静電気が発生しない...

▼続きを読む

容器入りガソリン等を販売する事業者及び購入者の皆様へ(ご協力のお願い)

令和元年7月に発生した京都府京都市伏見区の爆発火災を受け、同様事案の発生を抑止する目的として、令和2年2月1日から、ガソリンスタンド等でガソリンを容器に詰め替え販売する際に、顧客に対し本人確認等を行うことが義務づけられています。 このことを踏まえ、容器入りガソリン等を販売する事業者の皆様、購入する皆様におかれましても、火災予防の徹底のため下記事項についてご協力をお願いいたします。 また、購入者...

▼続きを読む

Page 1 of 21123451020...Last »