下北地域広域行政事務組合

青森県下北・はまゆり学園や環境衛生・消防本部などからの情報サイト

  • 〒035-0073 青森県むつ市中央1-8-1
  • TEL 0175-28-2100
  • FAX 0175-22-2580

下北広域消防


ここから本文です

消防本部からのお知らせ 一覧

11月9日は『119番の日』です

 昭和62年から、全国一斉に11月9日は「119番の日」として制定されています。  いつ、どこで、災害現場に直面するかわかりません。そのため、いざという時に備えるため、119番通報の正しいかけ方を身に付けましょう! ☆☆119番通報のかけ方(その他お知らせ)☆☆   【問い合わせ先】   下北地域広域行政事務組合消防本部通信指令課   電話:0175-33-106...

▼続きを読む

高機能消防指令センターの一般公開について

 下北消防本部では、地域の方々に日頃の消防業務に対する理解と認識を深めていただき、防災意識の高揚を図ることを目的として、高機能消防指令センター(下北消防本部合同庁舎2階 通信指令室)を一般公開いたします。  詳しい日程等は下記の「高機能消防指令センターの一般公開について」をクリックしていただき、ご確認お願いいたします。多数のご来庁お待ちしております。                   ...

▼続きを読む

第27回防火花のコンテストが開催されました

 管内の幼年・少年クラブ員の防火の輪を広げ、花を愛する優しい心を育んでもらうことを目的に、今回で27回目となる防火の花コンテンストを開催し、26団体が参加しました。  厳正な審査のもと、最優秀賞は佐井村保育所幼年消防クラブ、優秀賞 大間幼稚園幼年消防クラブ及び風間浦保育所幼年消防クラブ、努力賞 大湊カトリック幼稚園幼年消防クラブ及び海の子保育園幼年消防クラブ並びに大間うみの子保育園幼年消防クラブ...

▼続きを読む

第21回下北広域婦人防火クラブ連絡協議会研修会・交流会が開催されました

 平成29年10月8日(日)、大間町において、家庭での火災予防の知識の習得、地域全体の防火意識の高揚を図ることを目的に研修会を開催しました。  クラブ間の意見交換や合同研修など交流を行いました。 下北広域婦人防火クラブ連絡協議会嘉賀会長あいさつ 下北地域広域行政事務組合消防長髙橋聖あいさつ 研修会・交流会の様子     ...

▼続きを読む

「子供防災キャンプ」を開催

 むつ市中央公民館主催で、災害発生時の避難所生活を想定し、その状況を実際に体験し防災について学び、災害に備える心構えを養うことを目的とした「子供防災キャンプ」が9月23日から9月24日にかけて開催されました。  大湊消防署から両日とも職員7名が出向し、各プログラムの指導を行いました。  初日は岩手県豪雨災害緊急消防援助隊出動時の講話、及び心肺蘇生法やAEDの取扱い、119番通報体験、ロープワー...

▼続きを読む

平成30年度危険物安全週間推進標語の募集について

 毎年6月の第2週を危険物安全週間とし、下北管内では看板やのぼり旗の設置やホームページ掲載により広報を行ったり、管内事業所への立ち入り検査や消防訓練を実施し、危険物の保安に関する意識の高揚と啓発を図っています。  平成29年度危険物安全週間推進標語として、「あなたなら 無事故の着地 決められる!」を危険物の貯蔵・取扱いの安全を呼びかける標語として掲げ実施したところですが、消防庁では、平成30年度...

▼続きを読む

平成29年度危険物事故防止対策論文の募集について

 総務省消防庁の危険物事故の統計として、平成28年中の危険物施設における事故件数は571件で、事故の発生が最も少なかった平成6年と比べると約2倍となっています。  総務省消防庁では、危険物の事故防止を推進するため、危険物に係る事故防止や安全対策に関する論文を下記のとおり募集していますのでご応募ください。                   記  募集期間 平成29年10月3日(火)~平成30...

▼続きを読む

違反対象物の公表制度実施のお知らせ

公表制度開始の背景  平成24年5月に広島県で発生したホテル火災等において、火災後の調査により、多くの消防法令等に関する重大違反があったことが指摘されております。  このような消防法令等に関する重大な違反のある建物について、建物の利用者自らが建物の危険性に関する情報を入手して利用の判断ができるよう、その違反内容等を公表する制度の実施を推進する旨の通知が総務省消防庁から出されました。 違反...

▼続きを読む

住宅用火災警報器の電池等のチェックをしましょう!

 住宅用火災警報器は、平成16年の消防法改正により、平成18年6月1日から新築住宅への設置が義務化され、今年で10年が経過しました。  現在普及している住宅用火災警報器の多くは電池式であり、その電池の寿命は最長で10年が目安とされています。(※3年や5年が目安のものもあります。)  電池切れ等が原因となり、万が一の火災発生時に警報音が鳴らないことがないよう定期的に作動確認を行いましょう。  ...

▼続きを読む

平成30年度全国統一防火標語の募集について

 家庭や職場・地域における防火意識の高揚を図ることを目的として、総務省消防庁では一般財団法人日本損害保険協会との共催として平成30年度全国統一防火標語の募集案内がありましたので、お知らせします。  詳しくは下記リンクにてご確認下さい。 ↓一般財団法人日本損害保険協会リンクはこちら↓ 平成30年度全国統一防火標語の募集...

▼続きを読む

Page 1 of 131234510...Last »